This Category : 旅日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

フェリーと寝台特急の旅 その3

さてここで今回の旅行の予定をおさらい

水曜日
勤務終了後に敦賀へフェリーに乗船
木曜日
午前1時に敦賀をフェリー出港
午後9時ごろ苫小牧東港着
すすきの泊
金曜日
札幌14時5分発トワイライトエキスプレス乗車
土曜日
12時15分京都着
15時よりお仕事w

旅っていうのはどこに行くかではなく
どうやって行くかが大切なんだ!!

3日目(24日)
目が覚めると雨・・・
13時チェックアウトのコースなのでもう部屋から出ませんw
11時ごろにようやく札幌らしさを楽しむためジンギスカン屋へ
「12時から」って言われました・・・
のれん出てたんですけど・・・

お土産買ったりトワイライト撮影するために
少し早めに札幌駅に着きたかったのでジンギスカン断念
まあいいです
旅の目的はあくまでトワイライトですから

札幌駅の外観を撮影してコンコースへ
そこで見た張り紙がこちら!

110624_123006.jpg

ちょっとまて・・・
旅のメインが無くなってしまった
いやそれどころか帰りの足が無くなってるぞ
明日仕事なのに
どうするんだよこれ
函館の北斗星以上の絶望感が襲います

ん?北斗星?
そうか北斗星がある
みどりの窓口へ
「北斗星のソロってまだ空いていますか?」
「ソロは無いですね。個室はデュエットとロイヤルなら空いてます」
「ちなみに安いほうでおいくらですか?」
「デュエット貸切になるので上野までで36,000円くらいです」
参考までにトワイライトで京都から新幹線乗り換えで
30,000円くらいです
いくらなんでも16,000円の予算オーバーはきついです
新幹線の乗り継ぎも調べましたが今日中に東京へたどり着けない模様

飛行機か・・・
でも当日予約の飛行機っていくらかかるんだろう
Yahooの路線案内で調べると
札幌-名古屋で30,000円ほど
しかしANAのサイトで調べると36,000円!?
重い足取りで旅行会社へ

「すみません今日の千歳発名古屋行きの飛行機をお願いしたいですけど」
「ANAは満席ですね、スカイマークなら空席があります」
「おいくらですか」
「16,800円です」
「えっ!?そんなに安いんですか?」

助かりました
本当に助かりました
さっそく予約して札幌駅で食事
せめてもの思い出つくりということで
味噌ラーメンにバターとコーンをトッピング
むなしい

結局予定を大幅に変更して金曜日に帰宅
唯一の収穫は千歳空港で買ったルタオのチーズケーキ
110624_200433.jpg

某アーティストさんのお勧めですね

しかし今年2度の北海道旅行で
2度寝台特急利用を予定して
2度とも運休になるってどうなってるの・・・
また今度絶対計画してやる
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

フェリーと寝台特急の旅 その2

2日目(23日)
午前6時
となり(?)のお子さんの泣き声で起床
思ったより壁が薄いです
眠いです
さらに室温の設定に失敗
なんかノドの調子が…
レストランは8時からなので洗濯をしながら船内探索
時間が早いのでプロムナードも後部デッキも独り占めです
朝食を食べて再び船内探索
新日本海フェリーは高速だからと思いますが
出ることができるデッキが後部の限られたスペースだけ
個人的に船内探索の楽しみは色々なところが繋がっているのをみて
あーこことあそこが繋がってるのかぁ~
ってやることなので少し物足りなかったかも
船首にあるフォワードサロンも
この時期窓の保護のためカバーがしてあって景色楽しめず

その代わりビンゴ大会が開催されました
1位の賞品は船内利用可能の商品券3,000円分
2位はクッキーで3位はストラップだったと思います
もちろん参加
大体30人くらいが参加していたと思います
結果はリーチすら掛からず惨敗
まあこんなもんです
ただ途中の船員さんのトークがなかなか面白かったです
苫小牧の港の近くで熊が出たらしく駅からの徒歩移動が禁止になったこととか
船員さんの勤務体制(20日働いて10日休み)など教えてもらいました
そして個人的にビッグニュースだったのは新造船の話
現在敦賀-苫小牧を就航しているすずらん、すいせんは引退して
来年の7月から新造船が就航するそうです
今回はエンジンとモーターで動くハイブリッド船になるそうです
来年また乗らないとw

昼食をすませ部屋でゴロゴロ
和室はこういうところが好きです
あと意外と重要なのはコンセントがあること
1等以上にならないとコンセントが無いそうです
今回ビデオカメラ回しながらの旅だったのですが
意外とバッテリーの消費が早く船内で1つバッテリーが切れました
船内で充電できて助かりました

揺れもほとんどないのですし今回は船酔いの心配はないですね
ただ天気が悪いのであまり景色を楽しむことができません
陸も水平線も見ることができませんでした
青森の艫作崎付近でいきなり晴れてきたのでそこでは景色を楽しめました

キャプチャ


船はそのまま津軽海峡を横切り太平洋側へ
津軽海峡でのBGMはもちろん「津軽海峡・冬景色」
そのまますぎるw

ところが太平洋側に出てから船が結構揺れる
油断していたためか少し船酔い気味・・・
さらにそのタイミングで夕食タイム
何も食べないとこの後食事するタイミングがまったくないので
迷いながらお刺身定食
意外と食事したら治ってきました

天気はその後も回復せず残念ながら洋上からの夕日を楽しむことはできませんでした

船はそのまま定刻通り苫小牧東港へ到着
寒い!
ビックリしました
半そでで過ごそうと思っていたのはかなりの間違いと気づきました
苫小牧駅では電車が来るギリギリまでホームに出ずにいました

日付が変わるギリギリにすすきののホテルにチェックイン
しかしすすきのの客引きは酷い
キャリーバック引っ張ってる旅行客がそのまま風俗へ行くと思うのか?
ただでさえ雨降って傘差して人が多いんだからちょろちょろするなと・・・

明日はいよいよ今回の旅のメイン
トワイライトエキスプレスに乗車です
1月の終わりの函館旅行で北斗星が休止になったので
そのリベンジもかねています
ワクワクしながら眠りにつきました

つづく
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

フェリーと寝台特急の旅 その1

さて計画してからかなり日数がたっているため
何に対する傷心かわからなくなりましたが
傷心旅行へ行ってきました

最初の計画では舞鶴から小樽へ向かい
札幌からトワイライトで帰ってくる予定でしたが
利用したかったS寝台が売り切れ
S寝台が利用できないなら舞鶴まで行く意味があまりないので
敦賀-苫小牧航路へ変更となりました

旅行初日(22日)
残業がないのを確認して新日本海フェリーへTEL
無事に希望していた1等和室の予約をすませました
この時期新日本海フェリーは貸切料金をサービスしてくれるのですが
実は1等和室は3人でも使用可能な部屋
つまり3人分のスペースを独り占めですw

しらさぎで敦賀駅へ移動
ここで若干買い物をしたかったのですが
すでに駅前のコンビニ(?)は営業時間終了
駅からバスで港へ
ちなみにバス利用者わたし一人でした
連絡バスは1日2本ありますが
1本で大丈夫な気が…
まあ利用者としては大変ありがたいですが

乗船手続きをすませて23時30分乗船開始
部屋に荷物を置いてまずはお風呂へ
1番風呂でした♪

船は定刻どおり25時(23日1時)出港
そのまま就寝となりました

つづく
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

傷心旅行に向けて

傷心旅行を実現するために
出勤中に名古屋駅のみどりの窓口へ寄り道してきました
「すみませんこの日のトワイライトのシングルツインってありますか?」
「えーっと・・・ありますよ。結構残っています」

「発売日に来なけりゃ売り切れてるに決まってるだろ!
 このにわかが!!」
と罵られるかとドキドキしていましたが
意外にも売れ残っていました

こうなると欲が出ます
「すみません。可能でしたら日本海側の個室をお願いします」
「えっ?日本海側ですか?」
時刻表パラパラ
端末ピコピコ
「すみません。ちょっと待ってもらっていいですか?」
駅員さん席を立って裏へ
すみません
余計なことを言ってしまったようです
ネット上に座席表は普通に載っているのですが
JRの端末には出てこないんですね・・・

しばらくして
「8号室が日本海側ですからこちらを予約しますね」
お手数おかけしてすみませんでした


ということで意外にあっさりと第1関門突破
残る関門は水曜日の残業とそのほかの勤務変更
何も起きませんように・・・

まあ水曜日残業になってフェリーに間に合わない場合
木曜日にトワイライトか北斗星で札幌に向かうことになると思います
その場合札幌滞在が3時間から4時間ほどになりますがw
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

チャリティマッチ遠征

ひとつお知らせ
奥さまブログが引越しされています
sumichelのブログ
というわけで愛媛遠征の旅日記です
試合の感想は別エントリーで書く予定なので
それ以外の出来事を思いつくまま箇条書きで

近鉄特急のDXシートの値段改正
自分は実質値下げになりました♪
大阪南港には21時ごろ到着も乗船は22時すぎ
自分が港に着いたときはまだ船は航海中
前も同じ事したんだよなぁ
2等寝台と迷ったけど今回は特等シングル利用
気を使わなくてすむから正解かも
レストランは満員
ジャコ天とかで飲むつもりが断念
部屋で飲みました
5時起床
前は寝坊してバスに乗り遅れそうになったので今回はちゃんと目覚まし掛けました
軽くデッキを散歩して5時半にレストランで朝食
なかなか料理がこなかったので少しあせりました
東予港到着は6時10分
慌てて荷物を片付けて下船
余裕を持ったつもりなのに結構ばたつきました
松山行きのバスは満員
観光バスほぼ全席埋まりました
前は結構空いてたのになぁ
市駅前のサウナで小休止1時間500円
横になれるのが大きい
次回から駅に着いたらウロウロせずにここを利用しよう
10時半になったらバス停に行こうと思ってたら
ニンスタ行きはちょうど10時半出発
乗り遅れたよ・・・
15分後のバスに乗車
道中少し遅れているようだけど現在地がつかめないので結構不安
結局試合開始20分ほど前にニンスタ到着
ジャコ天とジャコカツ購入
徳島の選手(?)が普通に客席をウロウロしてる
ハーフタイム自分が送ったメッセージが読まれる
メッセージよりもリクエストした「元気でいてね」を流してほしかった
第2試合を見ていたら愛媛の選手が自分の前の席に続々集結
しばらくして健二も登場
ちびっ子たちがサインをもらい始める
後ろのちびっ子たちもどうやってサインをもらうか相談
ハーフタイム健二に声を掛ける
ちゃんと覚えてくれていました♪
バスの時間もあるのでハーフタイムで退散
市駅前で夕食
バスで空港
帰りは飛行機
プロペラ機でした
翌日の勤務が早い時間なので名古屋のホテルに宿泊

早朝に松山に到着してサッカー見てその日の夜に名古屋にいる
なんかすごく不思議な感じがします
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

函館なう

ドキュメンタリー0129
午前10時
起床し朝食を終え情報収集のため某巨大掲示板の北斗星のスレを読み直す
スレが現在進行で進んでいることに気づき最新の書き込みをチェック
28日発の北斗星上下線とも青森のあたりで止まっていることを知る
スレ自体は下り線に乗っている人が実況しているため進行していた
大変だなーと他人事のように思っていたが
冷静に考えるとこのままでは自分が今晩乗る北斗星が上野までこれないことに気づく

午前11時
JR東日本のサイトをチェックするも特に情報は無し
JR北海道のサイトをチェックすると29日発の北斗星の運休が発表されている
JR東日本にTEL今のところ北斗星の運休は発表されていないと説明を受ける
しかし切ってすぐにJR東日本から運休の連絡が入ったとTELが入る
正直わざわざ向こうから連絡をくれるとは思っていなかったのでかなり驚いた

どうすればいいのか考える
まず浮かんだのは飛行機
しかしセントレア=函館はいまからでは間に合わない
明日にするか?
しかし下手をすると明日飛ばない可能性もある
セントレア=千歳
こちらは間に合う
しかし高い
飛行機代だけでなく千歳空港から函館までの電車代もハンパない
とりあえず却下
船はどうか?
三井商船の大洗=苫小牧
夜の便出発には何とか間に合いそう
しかし翌日の苫小牧から函館がかなりきつそう
電車の遅れも考えないといけないのでギリギリの行程は避けたい
冷静になるために一旦昼食
昼食を食べ思い出したのは太平洋フェリー
仙台=苫小牧航路
苫小牧から函館は比較的余裕がありそう
しかし仙台は出発ギリギリ
というか仙台駅からのシャトルバスは間に合わず
仙石線を利用してあとはタクシーになりそう
昼食食べてなければまだ余裕があったかもしれないけど
そうしないと太平洋フェリーを思いつかない矛盾
こうなったら電車を乗り継ぐべきか
しかし青森から函館の間が動いてないのでそこはフェリーの出番
問題は新青森から青森がどうなっているかが分からないのと
青森駅からフェリー乗り場までのアクセスがタクシーになるうえに
時間も45分しか余裕が無い点

正午
このまま家で考えていても間に合わなくなるため
名古屋までの電車内で考えることにして出発
この時点で考えついているのは
1、翌日飛行機
2、仙台まで新幹線 仙台から太平洋フェリー
3、名古屋=東京=新青森=青森と新幹線+白鳥
  青森=函館は青函フェリー
一番金銭的に負担が少なく面白いのはやはり3
新青森から青森が遅れている場合は
青森に宿泊して翌朝の船に乗ることも想定に入れることに

午後1時30分
のぞみ22号乗車

午後3時15分
東京着
青函フェリーにTEL20時30分の便を予約
現状を説明した上翌朝の便の予約状況を確認
8時ごろ青森を出発する便は満席
それ以前となるとかなり早朝なってしまうので
意地でも本日中の便に乗らなくてはならない
まだ函館まで到着できるかわからないのでホテルの予約は行わず

午後3時56分
はやて33号乗車
途中日本海、はまなすの運休と
新青森=青森間はほぼ遅れが無いとのアナウンスあり

午後7時28分
新青森着
在来線へ移動
乗車予定のスーパー白鳥は若干の遅れ
出発を待っていると遅れて到着した普通電車が先に出発とのこと
あわてて普通電車へ乗車

午後7時45分
乗車した電車は違うが予定時刻通り青森駅到着
タクシー乗車

午後8時
フェリーターミナル到着
乗船手続きを済ませあさかぜ5号乗船
この船徒歩客も車両デッキからの乗船でびっくり

午後8時30分
出港
翌日予約しているホテルにTEL
事情を話し本日からの2泊に変更してもらう

日付変わって午前0時
日本vsオーストラリアキックオフ
船内でBSが見れたので観戦
なお4グループの乗客は3つの客室とロビーをそれぞれ占拠して
各自で自分たちの世界を構築

午前0時20分
予定通り函館港着
車両の下船を待って下船
タクシーにてホテルへ移動

午前1時
ホテル到着チェックイン

午前2時
日本vsオーストラリア
0-0のまま延長戦へ
眠れない・・・

午前2時30分
日本勝利
アジアカップ優勝

午前3時
就寝


今回の交通費
名古屋-青森 乗車券 12810円
名古屋-東京 新幹線 3940円
東京-新青森 新幹線 6500円
タクシー 1500円×2
フェリー 1650円

計 23960円
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

函館遠征考察

1~3月はどうやら月曜日が定休で
あとはどこか仕事に余裕がありそうな日が休みになる模様
作業によっては日曜は早退も可能そうだったので
4th Letterファイナルもまあなんとか行けるんじゃないかなぁって甘く考えていました
しかしよくよく調べてみると3月13日はわが社(というか親会社)の一大イベントの日
無理です!絶対に休めません!!
2月も可能性がありそうなのは香川くらいですが翌日は仕事がほぼ確定
ほぼ反射的に函館金森ホール公演のチケットを取ってしまいました
遠征費は天皇杯東京2往復分とグランパス福袋費を流用です

函館に行くとなると当然問題はアクセスです
休みは30日と31日、恐らく1日は仕事になるはず
前日の29日は仕事なので往路を船にするのは不可能
30日の夜新日本海フェリーに乗って帰ってくるのもありかなぁと思って
函館→苫小牧の終電をチェック
函館発19:41苫小牧着22:12
小樽行きも函館発時間は同じ・・・
北海道って広い
函館から1時間くらいで苫小牧や小樽へいけると思ってました

そうなると次の選択肢は寝台電車です
調べると寝台特急北斗星の函館発は21:48
ライブの終了時間は恐らく20:30ごろ
使える!
さらに調べると寝台特急あけぼの
上野発21:15青森着9:56
なんてのも発見
津軽海峡をフェリーで渡る青函フェリーを使えばこんな素敵な行程になる

29日18:00勤務終了後新幹線にて東京へ
21:15上野発 あけぼの乗車 9:56青森着
11:35青森発 青函フェリー乗船 15:35函館着
17:30 4th Letter 函館金森ホール
21:48函館発 北斗星乗車 9:38上野着
移動費6万円強

ナニヲカンガエテルンダ?
さすがにこの日程はおかしいことに気づきました
仕方ありません
飛行機を使います
多少なりとも観光をするとなると復路を飛行機にするしかありません
フェリーもホテルのチェックインとか考えるとあまり余裕がないことに気づきました
青森-函館間も電車で青函トンネルを通ります

結論として
29日18:00勤務終了後新幹線にて東京へ
21:15上野発 あけぼの乗車 9:56青森着
10:30青森発 スーパー白鳥 12:22函館着
観光
17:30 4th Letter 函館金森ホール
函館泊
14:30函館発 ANA 16:10セントレア着

コレでいきます

しかしなんかネットで調べていると寝台電車のチケットがプラチナ化している様子
2007年にサンライズとか富士のチケットって結構簡単に取れた気がするんですけど
あけぼのはどうなんでしょう?
2008年の富士のソロは発売日の10時でも取れませんでした
今回は29日の10時前にみどりの窓口へ行ってソロを注文
発売と同時に駅員さんにお願いして取ってもらいました
駅員さんがやり手だったのかな?
とりあえず第一関門を突破

ところで「ソロ」ということで富士のソロを想像していたのですが
あけぼののソロって構造が違うんですね
どうやらすごく狭そう
荷物を置くスペースとかあるのかな


パックツアーを使うと往復飛行機にホテル付で
3万円弱という情報は見なかったことにしていますw
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

神戸遠征記

久々に連休がグランパスの試合と被ったので前日入りの神戸遠征してきました
一応るるぶも買ったのですがあまりチェックせずに行ったのでほぼ無計画です
ええ、いつも通りですねw

初日に食べたもの
ステーキ!!
200gで2600円です
三ノ宮駅のすぐ近くです
2年前くらいに遠征した時もここで食べました
中華料理!
ノーチェックのまま記憶をたどって南京町へ行ってきました
3,4年前に連れて行ってもらっておいしかった店に入ったつもりですが
記憶が正しいかどうか定かではありません
セロリが入っていたので全部食べられませんでした
あと神戸牛の入ったコロッケも広場でいただきました

2日目
有馬温泉にでも行こうかと思っていましたが
急遽シート張りに向かうことになったので予定変更してホムスタへ
海岸線の一日乗車券を購入しました
450円なのでかなりお安いですね
9時半ごろホムスタ到着
並ぶ場所がわからない・・・
ゴール裏は設営されてますが
メインはどこに並べばいいのかわからない
あきらめて一時離脱
新長田で鉄人28号

某巨大掲示板で「温かいチーズケーキを食すべき」
との指令を受けたので元町の観音屋
本当に温かい!!
しっかりとしたチーズでした
元町まで来た以上そのまま中突堤へ
まずはポートタワーで昼食
そして遊覧船で神戸港を一周
幸せだなぁ
そろそろ船旅したいなぁ~
続いて神戸海洋博物館カワサキワールド
いいなぁ~
そろそろ船旅したいなぁ~

16時前になったので再びホムスタへ
さすがに設営されていましたが
メインスタンド側の列で前から3番目でした
係員さんに聞いてみたところ
設営は13時からだったそうです
なお列整理に関しては普段はやっていないそうですが
本日は「首位」のグランパスが相手で多くの入場者が予想されるので
17時から行う「かも」とのこと
「首位」ですからねぇ~♪
試合のほうも前半で2点先制の<自己暗示>完勝</自己暗示>でしたし
色々とおいしいもの食べて満足な遠征でした
お金たくさん使って今月いきなりピンチですが
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright ©suzzy All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

すうじぃ

Author:すうじぃ

楽しかったら大正解!



FC2カウンター



コンテンツ

写真館
健二書き込み
リンク集
過去の日記



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



過去ログ

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。