スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

函館遠征考察

1~3月はどうやら月曜日が定休で
あとはどこか仕事に余裕がありそうな日が休みになる模様
作業によっては日曜は早退も可能そうだったので
4th Letterファイナルもまあなんとか行けるんじゃないかなぁって甘く考えていました
しかしよくよく調べてみると3月13日はわが社(というか親会社)の一大イベントの日
無理です!絶対に休めません!!
2月も可能性がありそうなのは香川くらいですが翌日は仕事がほぼ確定
ほぼ反射的に函館金森ホール公演のチケットを取ってしまいました
遠征費は天皇杯東京2往復分とグランパス福袋費を流用です

函館に行くとなると当然問題はアクセスです
休みは30日と31日、恐らく1日は仕事になるはず
前日の29日は仕事なので往路を船にするのは不可能
30日の夜新日本海フェリーに乗って帰ってくるのもありかなぁと思って
函館→苫小牧の終電をチェック
函館発19:41苫小牧着22:12
小樽行きも函館発時間は同じ・・・
北海道って広い
函館から1時間くらいで苫小牧や小樽へいけると思ってました

そうなると次の選択肢は寝台電車です
調べると寝台特急北斗星の函館発は21:48
ライブの終了時間は恐らく20:30ごろ
使える!
さらに調べると寝台特急あけぼの
上野発21:15青森着9:56
なんてのも発見
津軽海峡をフェリーで渡る青函フェリーを使えばこんな素敵な行程になる

29日18:00勤務終了後新幹線にて東京へ
21:15上野発 あけぼの乗車 9:56青森着
11:35青森発 青函フェリー乗船 15:35函館着
17:30 4th Letter 函館金森ホール
21:48函館発 北斗星乗車 9:38上野着
移動費6万円強

ナニヲカンガエテルンダ?
さすがにこの日程はおかしいことに気づきました
仕方ありません
飛行機を使います
多少なりとも観光をするとなると復路を飛行機にするしかありません
フェリーもホテルのチェックインとか考えるとあまり余裕がないことに気づきました
青森-函館間も電車で青函トンネルを通ります

結論として
29日18:00勤務終了後新幹線にて東京へ
21:15上野発 あけぼの乗車 9:56青森着
10:30青森発 スーパー白鳥 12:22函館着
観光
17:30 4th Letter 函館金森ホール
函館泊
14:30函館発 ANA 16:10セントレア着

コレでいきます

しかしなんかネットで調べていると寝台電車のチケットがプラチナ化している様子
2007年にサンライズとか富士のチケットって結構簡単に取れた気がするんですけど
あけぼのはどうなんでしょう?
2008年の富士のソロは発売日の10時でも取れませんでした
今回は29日の10時前にみどりの窓口へ行ってソロを注文
発売と同時に駅員さんにお願いして取ってもらいました
駅員さんがやり手だったのかな?
とりあえず第一関門を突破

ところで「ソロ」ということで富士のソロを想像していたのですが
あけぼののソロって構造が違うんですね
どうやらすごく狭そう
荷物を置くスペースとかあるのかな


パックツアーを使うと往復飛行機にホテル付で
3万円弱という情報は見なかったことにしていますw
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright ©suzzy All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

すうじぃ

Author:すうじぃ

楽しかったら大正解!



FC2カウンター



コンテンツ

写真館
健二書き込み
リンク集
過去の日記



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



過去ログ

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。