This Archive : 2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

トワイライトエクスプレスに乗ってきた その2

うぅっ トワイライトの廃線発表になった・・・
色々あるんだろうけどもったいない・・・
気を取り直して続きです

まずはもちろん自分の部屋へ
今回利用するシングルツインは基本シングルだけどツイン使用も可能な部屋
寝台は上段に常設されたものと下段にソファを変形させるものの2つがあります
ただし部屋は狭い
180×110くらいかな?
高さは上段のベッドが180くらいのところにあったので結構ありました
とりあえず部屋の様子を撮影するのですが狭いためなかなか難しい
部屋の中だと全景が撮れない
部屋の外からだと壁が邪魔になる
うーん

悪戦苦闘するなか14:05
出発です
そして車内に流れる「いい日旅立ち」
大阪まで22時間48分のたびが始まりました

室内では相変わらず撮影してるのですが結構暑くて汗だくに
夜のシャワー室は予約制なので早めに予約したいのですが
実は乗車した直後は部屋のカギがありません
車掌さんが一部屋ずつまわって鍵を渡してくれることになっています
カギを開けっ放しで外に出にくいですし
外出してる間に車掌さんが来たら申し訳が無い
身動きが取れません
6号車は真ん中あたりですから遅いのです

しばらくしてようやく車掌さん到着
室内設備の説明を受けて無事鍵を受け取り食堂車へ
無事にシャワーの予約ができました
ちなみにシャワー室は30分使えますがお湯が使えるのは確か6分
せっけんはありますがタオルなどは自分で準備しておく必要があります
記念にと思って車内で洗面セットを購入したのですが
トワイライトのマークが入っているわけではなく普通の白いタオルでした
サンライズはイラスト入ってたんだけどなぁ・・・

さてしばらくやる事がなくなりました
サロン室へ行ってみたのですがやはり団体さんで満員
とりあえず自室で車窓を撮ったり車窓を撮ったりしていました
車内放送で色々案内してくれるのですが
説明してくれる景色がみんな反対側・・・
見えませんTT
ただ苫小牧駅はちゃんとチェックしました(船オタとして)

16:23 洞爺駅到着
10分ほど停車するので車外へ
外気が気持ちいいです
北海道で乗り降りできる最後の駅ですから
今回の旅で最後の北海道の空気です

17時過ぎにおなかが空いてきました
トワイライトは食堂車がありますが夕飯は予約制です
しかも予約は乗車の5日前まで
3日前にキップを買った私は夕食の予約はできません
そこで札幌駅で駅弁を購入しておいたのでちょっと早い夕食
さらに食堂車は夕食終了後にパブタイムとして営業をするので
そちらで軽食を食べる計画です

18時半に五稜郭駅到着
機関車の交換です
そしてまもなく予約したシャワーの時間
あまり考えずに予約したのですが
外には出られないのでちょうどよかったかも?
でもシャワー中に動き出したので結構驚きました
ちなみにシャワーのお湯は3分ほどですませることができました
ネット上でも6分あれば十分とかかれていますが
リミットがあると思うと結構ドキドキします

五稜郭駅を出発するといよいよ最大のイベント青函トンネルが近づいてきます
しかし窓の外は真っ暗
街灯が無いのでなにも見えません
トンネルの説明と予定時間がアナウンスされていたのでそちらが頼りです
19:50頃トンネルに突入
たぶん音が変わったのでその頃だと思います
正直あまり分かりませんでした
さらに出口もよくわかりませんでした
いつの間にか入っていつの間にか出ていた感じです
なんかもったいない

青函トンネルを過ぎ青森に到着
食堂車がパブタイムになったので軽い食事をいただきに
から揚げとウィンナーと生ビールを頂きましたが
停車中に食事を終わらせてしまいました
青森出てから入店すればよかった

お腹を満たしたのでそろそろ就寝です
下段のソファは色々荷物を置いているので上段で寝ることに
ただ狭いしだけでなく高い
寝台を吊るすロープが2本あるので多分落ちることは無いですが
柵があるわけではないので結構怖い
寝返りをうつのも一苦労です
でも上段で寝る機会も少ないだろうということでそのままおやすみなさい



1時過ぎ目覚めました
結構浅い眠りです
やっぱり落ち着かないので下段をベッドメイク
こちらで寝ます
ぐぅ
・・・
上段では気がつかなかったですが線路の揺れがダイレクトに来ます
しかし上行ったり下行ったりしてても落ち着かないのでこのまま下段で寝ます
おやすみなさい

さらに続く
スポンサーサイト
COMMENT (0)  EDIT | 

トワイライトエクスプレスに乗ってきた

2011年6月
札幌駅構内でぼーぜんと立ちすくむ私の前に
このような貼紙が提示されていた
「本日のトワイライトエクスプレスは運休となります」
大雨の影響で前日のトワイライトが札幌まで到着しなかったらしい
札幌観光ではなくトワイライト乗車が旅の主目的だったため
一気に旅のメインと帰りの足が無くなってしまいました
ちなみにその5ヶ月前には函館へ向かうために北斗星を予約していたのですが
こちらは雪のため運休
2度続けて北海道の寝台特急に乗りそびれるという経験をしてしまいました
トワイライトの旅の様子は動画にまとめてありますのでよかったらどうぞ

いつかはリベンジのためトワイライトに!という決意をするものの
夏は台風、冬は雪、梅雨時の大雨を警戒し
なかなか動くことができないまま3年が経過
気がつけばトワイライト廃線のうわさも聞えてくるようになってしまいました
このままでは一生乗ることができなくなってしまう
そう考え連休がもらえるたびにみどりの窓口で空席を確認
そして5月12日
この日もダメ元でみどりの窓口へ
「すみません15日のトワイライト札幌-大阪でシングルツイン空いてますか?」
カタカタカタ・・・「乗車券は必要ですか?」
「えっ?空いてるんですか?」「はい」
「じゃ、じゃあ乗車券も札幌-大阪で」
まさかのチケットゲット!

できれば当日運休になったときのダメージ軽減のため
大阪発の下り電車を予約したいのですがなかなか日程が合いません
幸い新千歳行きの飛行機も最後の1席を予約することができました
ここは一か八かです
トワイライト乗車のための弾丸ツアーが3日前に決定しました

旅行当日
予定通り9時30分セントレアを発った飛行機は11時過ぎに新千歳に到着
札幌へ移動し食事をし土産を探し駅前を撮影しとしていると
あっというまに13時40分
まもなく入線時間です
改札前の案内板にはきちんと「トワイライトエクスプレス」の文字が
3年前に見た「運休」の貼紙は見当たりません
改札にキップを通し4番乗り場へ
すでにたくさんのお客さんが入線を待っていました
そして13時49分
トワイライト入線
一斉にシャッターが切られ各々車両の前で大撮影会
私も必死にビデオカメラをまわします
一通り撮影していよいよ乗車
3年前は立つこともできなかったスタートラインについに立つことができました
いよいよ出発です

つづく
COMMENT (0)  EDIT | 

第22節アウェイ キッチー戦

キッチー4-1横浜FC香港
Kenji 23'out

早々に優勝を決めたキッチーとの対戦です
敗戦も残念ですがさらに気になることは早々の交代
前半で交代ということはやはり怪我か何かでしょうか?
試合の詳細を見ても特に記載がなく気になります

なお13-14シーズンは今節を持って終了
チームは12チーム中10位ですが2チームが八百長問題で失格となっており
実質最下位となりました・・・
得点王争いは現在3位ですが4位の選手と6位の選手がまだ試合が残っている為
順位が確定していません

試合詳細
リザルド
得点王

1年間お疲れ様でした
来期どうなるか気になります
COMMENT (2)  EDIT | 



Copyright ©suzzy All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

すうじぃ

Author:すうじぃ

楽しかったら大正解!



FC2カウンター



コンテンツ

写真館
健二書き込み
リンク集
過去の日記



カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



過去ログ

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。