This Archive : 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

フェリーと寝台特急の旅 その2

2日目(23日)
午前6時
となり(?)のお子さんの泣き声で起床
思ったより壁が薄いです
眠いです
さらに室温の設定に失敗
なんかノドの調子が…
レストランは8時からなので洗濯をしながら船内探索
時間が早いのでプロムナードも後部デッキも独り占めです
朝食を食べて再び船内探索
新日本海フェリーは高速だからと思いますが
出ることができるデッキが後部の限られたスペースだけ
個人的に船内探索の楽しみは色々なところが繋がっているのをみて
あーこことあそこが繋がってるのかぁ~
ってやることなので少し物足りなかったかも
船首にあるフォワードサロンも
この時期窓の保護のためカバーがしてあって景色楽しめず

その代わりビンゴ大会が開催されました
1位の賞品は船内利用可能の商品券3,000円分
2位はクッキーで3位はストラップだったと思います
もちろん参加
大体30人くらいが参加していたと思います
結果はリーチすら掛からず惨敗
まあこんなもんです
ただ途中の船員さんのトークがなかなか面白かったです
苫小牧の港の近くで熊が出たらしく駅からの徒歩移動が禁止になったこととか
船員さんの勤務体制(20日働いて10日休み)など教えてもらいました
そして個人的にビッグニュースだったのは新造船の話
現在敦賀-苫小牧を就航しているすずらん、すいせんは引退して
来年の7月から新造船が就航するそうです
今回はエンジンとモーターで動くハイブリッド船になるそうです
来年また乗らないとw

昼食をすませ部屋でゴロゴロ
和室はこういうところが好きです
あと意外と重要なのはコンセントがあること
1等以上にならないとコンセントが無いそうです
今回ビデオカメラ回しながらの旅だったのですが
意外とバッテリーの消費が早く船内で1つバッテリーが切れました
船内で充電できて助かりました

揺れもほとんどないのですし今回は船酔いの心配はないですね
ただ天気が悪いのであまり景色を楽しむことができません
陸も水平線も見ることができませんでした
青森の艫作崎付近でいきなり晴れてきたのでそこでは景色を楽しめました

キャプチャ


船はそのまま津軽海峡を横切り太平洋側へ
津軽海峡でのBGMはもちろん「津軽海峡・冬景色」
そのまますぎるw

ところが太平洋側に出てから船が結構揺れる
油断していたためか少し船酔い気味・・・
さらにそのタイミングで夕食タイム
何も食べないとこの後食事するタイミングがまったくないので
迷いながらお刺身定食
意外と食事したら治ってきました

天気はその後も回復せず残念ながら洋上からの夕日を楽しむことはできませんでした

船はそのまま定刻通り苫小牧東港へ到着
寒い!
ビックリしました
半そでで過ごそうと思っていたのはかなりの間違いと気づきました
苫小牧駅では電車が来るギリギリまでホームに出ずにいました

日付が変わるギリギリにすすきののホテルにチェックイン
しかしすすきのの客引きは酷い
キャリーバック引っ張ってる旅行客がそのまま風俗へ行くと思うのか?
ただでさえ雨降って傘差して人が多いんだからちょろちょろするなと・・・

明日はいよいよ今回の旅のメイン
トワイライトエキスプレスに乗車です
1月の終わりの函館旅行で北斗星が休止になったので
そのリベンジもかねています
ワクワクしながら眠りにつきました

つづく
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

第18節ホーム熊本戦

愛媛1-2熊本
Kenji 81'in

12節徳島戦以来の怪我からの復帰です
長かった~
復帰戦でいい結果を残してほしかったのですが
結果は敗戦
残念です

健二が出場したときは1点のビハインド
監督からのあれこれ指示を聞いて
「やるぞ~」という表情になって意識がピッチに向かっている時に
監督のほうから握手を求められていました
なんか監督からの信頼をかんじました

試合のほうは終盤ということもあってロングボールが主体
確かに健二のストロングポイントは「競り合いの強さ」なのですが
できればゴール前でそれを出せる展開になってもらえたらなぁと
それぞれの選手がそれぞれの場所でそれぞれサッカーをしている状態でした
ジョジマールとのコンビでPA内に進入していったときのようなプレーが
もっと多くなっていければなぁとおもいます

次は延期となっていた草津戦が水曜日に
さらに土曜日に岡山戦と連戦が続きます
夏の暑い時期に大変ですが体調に気をつけてがんばってください
どこかでスタメンこないかなぁ~
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

フェリーと寝台特急の旅 その1

さて計画してからかなり日数がたっているため
何に対する傷心かわからなくなりましたが
傷心旅行へ行ってきました

最初の計画では舞鶴から小樽へ向かい
札幌からトワイライトで帰ってくる予定でしたが
利用したかったS寝台が売り切れ
S寝台が利用できないなら舞鶴まで行く意味があまりないので
敦賀-苫小牧航路へ変更となりました

旅行初日(22日)
残業がないのを確認して新日本海フェリーへTEL
無事に希望していた1等和室の予約をすませました
この時期新日本海フェリーは貸切料金をサービスしてくれるのですが
実は1等和室は3人でも使用可能な部屋
つまり3人分のスペースを独り占めですw

しらさぎで敦賀駅へ移動
ここで若干買い物をしたかったのですが
すでに駅前のコンビニ(?)は営業時間終了
駅からバスで港へ
ちなみにバス利用者わたし一人でした
連絡バスは1日2本ありますが
1本で大丈夫な気が…
まあ利用者としては大変ありがたいですが

乗船手続きをすませて23時30分乗船開始
部屋に荷物を置いてまずはお風呂へ
1番風呂でした♪

船は定刻どおり25時(23日1時)出港
そのまま就寝となりました

つづく
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

もしサッカーファンが映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を見たら

アニメ版を見たし本当はいくつもりはなかったのですが
友人たちとのやりとりで行かなくちゃいけないような流れになり見てきました
平日ですが1000円の日で朝一の回で20人ほど
不入りっぷりから「マネジメントできてないw」と叩かれていましたが
それほどでもないのかな?
主演はご存知の通り音楽業界にイノベーションを起こしている
AKB48のメンバー前田敦子さん

この映画は映画界にイノベーションを起こすことができるのでしょうか?


以下アニメ版を含むネタバレがあります







COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

復帰間近?

NO EHIME FC NO LIFE
大興奮の逆転劇を見せた翌日
徳島との練習試合に出場したようです
まずは復帰への第一歩ですね
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright ©suzzy All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

すうじぃ

Author:すうじぃ

楽しかったら大正解!



FC2カウンター



コンテンツ

写真館
健二書き込み
リンク集
過去の日記



カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



過去ログ

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。